2014年01月30日

KURO-N4B2ND4のHDD換装 2 とRAID5-10

KURO-N4B2ND4 RAID10setting.jpg

新しくボリュームを作成する際に,RAID10を選択しました.
Diskのチェックを追加していくと,そのHDD個数で選択可能なRAIDが追加されていきます.
JBOD:単なる連結.HDD容量×個数
RAID0:ストライピングなので,HDD容量×個数
RAID5:ストライピング+パリティ.HDD容量×(個数-1)
RAID10:ミラーリングをストライピング.HDD×(個数/2)
ただ,この図のRAID10だと,ストライピングせずにJBODのミラーのように感じてすごい悩みました.
図がACEとBDFなら分かりやすいのに.


KURO-N4B2ND4 CrystalDsikMark2.jpg
で,結果です.
HDDをWD REDに換装したことで,Seqが遅くなりました.詳しくまだ調べてないんですが,回転数が違うんですかね? わかりません.
RAID10に変更すると,当然全て速度向上しました.
特に,512Kが36->94になりました.


今,容量の関係でRAID10から5に戻そうかかなり悩んでいます(´・ω・`)

RAID10でHDDをA1,A2,B1,B2とそれぞれがペアになっていると仮定します.
A1死亡後,Bが壊れても大丈夫だが,A2死亡したらRAID死亡なので,
2台目の死亡が復旧不可になる確率は1/3になると思います.多分.

2個目のHDDが死んだ場合,
RAID5:約9TB.無条件で死亡
RAID10:約6TB.1/3の確率で死亡(多分)

つまり,66%の復旧確率を3TBで買っていることになる
むー.個人的に高い気がする.


ネット上で言われてることなのですが,SMART情報で問題なくともいきなり壊れることがある.
SMARTで危なければ即交換,大丈夫でも安心するなって事でしょう.

1台目故障から2台目故障までの時間的間隔は,同時導入と考えるとさほど差は無いと思われます.
しかし,数日以内に破損という確率もさほど高くはない.
よって,1台目の故障から迅速に対応できるか否かが焦点になると思うので,
如何に素早く故障に気付くか,だと.

一応,NASにMail通知があるので大丈夫だと思うんですよ.
んで,多分,3年以内にNASとHDDを交換するような気がするんですよ.
QNAP欲しいなー.


って事を含めると,もうRAID5で良くね?っと,これを書きながら決めました.
posted by にゃんこ at 00:21| Comment(336) | TrackBack(0) | NAS