2013年08月21日

.cuのハイライト化・インテリセンス

そういえばblockDimとかインテリセンスの補間に出てこなかったり波線が出たりで微妙に不便だったので,ハイライトとインテリセンスを有効化しようとgoogle先生に聞いてみた.

Visual C++ 2010 でCUDAソースファイル(.cu)のシンタックスハイライトとインテリセンス有効化
http://feather.cocolog-nifty.com/weblog/2011/07/visual-c-2010-c.html

勝手に紹介.


要点は,
1. NvidiaがSDKで配布してるusertype.datをVC\Common7\IDEに入れて
2. VSのオプションのプロジェクトおよびソリューション->VC++プロジェクトの設定 内の「含める拡張子」に「.cu」追加.(;.cuを末尾に)
3. テキストエディタ->ファイル拡張子 拡張子に「cu」があるか確認
のようです.

文字色は,C/C++ユーザーキーワード扱いの様子.
posted by にゃんこ at 16:19| Comment(40) | CUDA C